よくあるご質問(FAQ)

ブタ液状保存液(希釈剤)について
  • 人工授精成績はどうですか?
  • 農場ごとで成績は異なりますが、既存品から本品に切り替えられた農場では、成績の低下は有りません(産子数が5%向上した農場も有ります)。さらに、本品はスワインジェネティクス社が販売している精液の希釈にも使用されておりますので、安心してご使用いただけます。
  • 液状タイプの使用期限はどのくらいですか?
  • 冷蔵保存で1か月は、安定して使うことが出来ます。到着後、普段ご使用の抗生剤*を添加して、保管、使用して下さい。なお、価格は送料込みですので(ただし10リットル単位)、毎週の発送も可能です。詳しくは、本製品の代理店であるスワインジェネティクス社にご問い合わせください。
    ※弊社ではアミカマイシンを推奨しておりますが、農場ごとの細菌の種類で異なりますので、獣医師にご相談ください。
  • 液状タイプの使用法は、これまでの希釈剤と違いますか?
  • まず、超純水(精製)で融かす手間がありませんので、すぐに使えます。使用法は、一般的な希釈剤と同じで、37℃に加温した希釈液で、精液を段階希釈し、室温放置後、15℃で保管して下さい。人工授精時は、転倒混和後、そのままご使用ください。
    ただし、本品を用いた場合、毎日の転倒混和は不要です(行うと運動性が低下します)。また、運動性チェックの場合、毎日取り出して、転倒混和し、また15℃に戻す事を繰り返すと、運動性が著しく低下します。必要本数をあらかじめ用意し、使い切りとしてください。15分以上加温し、その後、運動性を観察すると、10日後まで直進性の優れた精子を観察できます。
  • 液状タイプは高くないですか?
  • 液状タイプですので、超純水(精製水)を購入する必要がありません。その分経費削減になります。また、溶かす時間と手間が不要になります(時間の削減)。他社製品との価格差は、様々ですが、送料込(10リッター単位での発注)ですので、これまでご使用の製品よりも、高額になる事は有りません。価格等は、スワインジェネティクス社にお問い合わせください。
  • ※その他、註文、詳しい使用法は、スワインジェネティクス株式会社にお問い合わせください。

ヒト凍結精液について
  • 医療にもちいても安全性に問題は有りませんか?
  • 本品は、研究開発用ですので、本品を用いて凍結した精液を体外受精などに用いるには、医師の判断および管理下で、ご使用いただく必要があります。
    本品は、国際特許出願している新技術をもととしていますが、基本組成は、既存品と変わりありません。グリセロール濃度は、他製品と比較して低濃度となっております。
  • 凍結精液の作製に特別な機器や設備は必要ですか?
  • 一般的な高度生殖補助医療施設では、特別な機器を購入せずに、凍結精液を作製できます。

  • 特別な技術は必要ですか?
  • 既存品と作製法に大きな違いはありませんが、これまで作製された施設ごとで、成績に大きな幅があります。弊社では、凍結精液作製の研修(広島あるいは東京)も実施しております。

お問い合わせフォーム

は必須項目です。
※ 特殊記号、アルファベット以外の外国語等は使用しないでください。
※ ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。
お名前
 

※必須

 

例) 広島 太郎


※全角文字でご入力ください。

フリガナ
 

※必須

 

例) ヒロシマ タロウ


※全角カタカナでご入力ください。

メールアドレス
 

※必須


 

※確認のため、もう一度ご記入ください。


※半角英数字でご入力ください。

お問い合わせ内容
 

※必須

郵便番号  

例) 739-0000


※半角数字でご入力ください。

ご住所

例)広島県東広島市鏡山3-10-31 広島中央サイエンスパーク内インキュベーションオフィス

電話番号  

例)082-421-3746


※半角英数字でご入力ください。

FAX

FAXでのお問い合わせも受け付けています。
お名前・連絡先・内容を明記の上、右記までお送り下さい。

FAX.082-421-3746